スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームの練習をしていた話 [ドラクエ10 プレイ日記]

163696358.jpg

どうもみなさま、ナナプーです(*´ω`*)

以前、ピラミッドの記事を書いた時、私の最高記録は第3層でした。
あれから私がどれくらい成長したかの記録と、
私が昔ゲームの練習をしていた時の話(すみません、ドラクエ関係ないです)を
書いていこうと思います。

記事をたたみます。 続きは下からどうぞ(*´ω`*)

163699819.jpg

学生時代、初めて自分でゲームを買いに行きました。
何のソフトを買おうかな、と選んでいると、一つのソフトが目につきました。

それは、「ドラゴンクエスト7」でした。

ドラクエのことは知っていたので、すぐこれを買おうと手に取りました。
なので、私が初めてプレイしたドラクエシリーズは7が初めてです。
(そこから、どんどん前のシリーズに戻っていってプレイしました)

発売されてから、もう月日が経っていることと、
中古のソフトということもあって、かなり価格が安くなっていました。
この値段だったら、もう1つ買えるなぁと思って、
もう一つ違ったジャンルのソフトを買おうと選びました。

その時に見つけたのが、「ストリートファイターシリーズ」のソフトでした。


163700254.jpg

格闘ものですね。
これを買ったらお兄ちゃんと一緒に遊べるなぁと思って、この二つを買ってお家に帰りました。

ドラクエ7は、一人で遊んでいました。
散らばった石版を集めて冒険して、すごく楽しくて自分でドラクエノートを作るくらいハマっていました。
お兄ちゃんが学校から帰ってきたら、
お兄ちゃんとストリートファイター(どのシリ-ズかを忘れました)をやっていました。

ただ、これが私にはあまりにも難し過ぎました。


163817738.jpg

肝心なところで昇竜拳が出せません。
自分ではコマンド入力してるつもりなんですけれども、出ません。
今出たらクリーンヒットだったのに。

お兄ちゃんがうま過ぎて、私が下手過ぎるために、
一緒にやっていても話にならなくて、相当なハンデをつけてもらって対戦していました。
お兄ちゃんに3分の2位私がダメージを与えてから、お兄ちゃんが攻撃開始出来る…みたいな。

それでも負けていました。


163818477.jpg

[第3層勝利。今まではここがMAXでした]

見かねたお兄ちゃんが戦闘のコツを一つ一つ教えてくれました。
まず、私は防御を使っていないから、うまく防御することでダメージが減らせる、と。
攻撃に合わせて、防御の練習をします。
ほほう、なるほど。
言われてみれば、お兄ちゃんからの攻撃をこれでもかという位正面からもらっていました。

とても良い情報をもらったので、これでお兄ちゃんともいい感じに戦えるぞ、
とちょっとニヤリものでした。


163821898.jpg

早速、お兄ちゃんと対戦して、教えてもらった通り防御をします。
へへっ、お兄ちゃん、私に戦闘のコツを教えて良かったのかな。
防御こそ最強(ニヤリ)
するとお兄ちゃんは、何食わぬ顔で、さらっと私を投げました。

…ん?

「ナナプー、相手が防御してる時は、こうやって投げるといいから」
あ、そういうやり方があったんだ。
防御最強、という謎の思い込みは、数秒で崩れました。


163822415.jpg

[第4層クリア出来ました!]

他にも、技を出すタイミングとかも教えてもらいました。
私が出す必殺技は当たらないのに、お兄ちゃんが出す必殺技は当たってしまうので、
どうしてなんだろうなぁ、と思っていました。

お兄ちゃんが言うには、技を出した後に一瞬スキが出来るので、
逆にそこを狙う、ということでした。
実際にやってもらって必殺技を出して、
「今!」とお兄ちゃんがタイミングを教えてくれるんですけれども、どうもうまくできません。
というか、私は必殺技を確実に出す、ということがまず出来ませんでした。

それから私は、お兄ちゃんに内緒で、秘密のトレーニングをすることにしました。


163824658.jpg

ゲームはお兄ちゃんの部屋でやっていたので、お兄ちゃんが学校から帰ってくる前に、
必殺技を確実に出せるようになる特訓です。

まずは「波動拳」から。
「はどーけん!」「はどーけん!」「はどーけん!」連発します。
確実に出せるように。
続いて、「昇竜拳」
「波動拳」に比べて、「昇竜拳」は苦手でした。
なかなか確実に出す、ということが難しかったです。
一生懸命やり過ぎて、親指に水ぶくれが出来てしまいました。
すっごく痛いのに、絆創膏をしながらも練習していました。

ある日、「よし!今日も秘密の特訓頑張ろう」といつものようにゲームを始めました。
すると、衝撃的な音声が流れてきました。


163825715.jpg

えっ!?なになに!?

ビックリして慌てて画面を見ました。
ゲームの方ではなく、DVDの方に切り替えてしまったようでした。
思春期の女の子が見てはいけないもの、
とてもアレなものでした。
それはもう、とてもアレなものでした。


163825867.jpg

[はい、ジュレットの神父さん、こんにちは。いつもお世話になってます。
今の私の最高記録は、第4層ということになっています。ホント一歩ずつ…]

ビックリして慌てて消して。
うわぁ、どうしよう、何だろう今の。

って、もう一度付けて。

うわぁ、ってもう一度消して。

そんなハプニングもありながら、頑張っていた私の秘密の特訓の成果は、
結局お兄ちゃんにたった一度も勝てることなく終了しました。
しょうがないので、コンピューター相手に「EASY」モードで戦って満足していました。

今回の話をまとめると、私はゲームが下手でなかなか勝てないけど、
ピラミッドもあの時みたいに秘密の特訓をして(秘密にする必要なし)、
練習していこうと思いました。

ではでは、みなさま、良い旅を♪(*´ω`*)

ランキングに参加しています(*´ω`*)

ドラゴンクエストX ブログランキングへ













プロフィール

ナナプー

Author:ナナプー
☆★☆★☆★


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

★ナナプー・リリップル・夏空・ぽむポムっ以外のキャラ達は、実際のキャラ名ではなくブログ用の愛称です★

自己紹介・キャラクター紹介は、コチラから。

このブログは、リンクフリーですので、貼ったりはがしたり、ご自由にされて下さい^^

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.  

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。